8月14日放送のバラエティ番組『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』(フジテレビ系)で関ジャニ∞の村上信五が、マツコ・デラックスに対してタメ口になったきっかけを明かした。

この日の放送では、『毎週録画している番組』についてトークが展開した。ブラックマヨネーズの吉田は「村上くんがいるから言うわけじゃないけど『月曜から夜ふかし』」と告白。同番組では村上とマツコ・デラックスがMCを務める。吉田の答えを受けて村上は「ほんまですか!」と反応。面白すぎる、と絶賛する吉田に「ずーっと吉田さん観てくれてるから。ありがたい」と感謝を述べた。

吉田は「村上くんはなんでマツコさんにあの感じで?昔からの知り合い?」と村上とマツコの関係性について質問。村上は「あの番組からですよ」と答え否定した。

さらに村上はマツコへのタメ口について、2011年から2013年まで放送されていたバラエティ番組『スター☆ドラフト会議』でのマツコの共演がきっかけだと告白。「スタンバイのときに、マイクつけて、マツコと二人で待つ、っていう。そのときにあいつがものすごいちんこ揉んできよったんですよ。そのときに『何してんねん!』って言ったのがきっかけで、それからタメ口のほうがいきやすくなってしまった」と明かした。

村上の説明に吉田が「そういうことか」と納得すると、小杉は「『夜ふかし』のエピソード0楽しんでるやん(笑)」とツッコみ、スタジオを笑わせた。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング