嵐の大野智が8月25日に放送された『24時間テレビ42 愛は地球を救う』でジャニー喜多川さんへの想いを語った。

25日の放送では7月9日に亡くなったジャニーさんの追悼企画として嵐とジャニーズJr.のジャニーズ曲メドレーが実施。会場の両国国技館で華やかなパフォーマンスが披露された。

同番組のメインパーソナリティを務めた大野はジャニーさんのことを「叱るときはとことん叱るし、褒めるときはとことん褒めるという印象ですね」と振り返った。また「それでいろんなことを育ててもらった」と回顧。「ジャニーさんなしでは僕の人生、語れない感じです」とジャニーさんへの感謝の気持ちを語った。

嵐はメドレーで少年隊の『仮面舞踏会』や自身のデビュー曲『A・RA・SHI』など、ヒット曲を披露した。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング