V6の三宅健が26日深夜放送のラジオ『三宅健のラヂオ』(bayfm78)で、花火大会に行った際にジャニーズファンに遭遇したエピソードを明かした。

この日の放送では、花火を見たかというリスナーの質問から、花火大会についてのトークが繰り広げられた。今年は花火大会に行けたという三宅は「集まって花火を見てて、そしたら、後ろに若い女の子達がやってきて、会話をしてたんですよ」と回顧。「『なんかよかったじゃーん、デビュー決まって』って。え?と思って聞いてたら、『そうなんだけどさ、今回SixTONESってグループと私が応援してるSnow Manってグループと2グループがさ同時デビュー決定みたいな話なんだけどさ、デビュー決まったのは嬉しいんだけどさ、複雑っちゃあ、複雑でさあ』とか(笑)」とそのときに聞いた会話を振り返った。

三宅は、ほかにもいろいろな話を聞いていたと明かし「花火よりもそっちの会話が気になっちゃって、全然花火に集中できなかった」と告白。続けて「『ぶっちゃけデビューして嬉しいけど、他の担当で悲しい想いしてる友達もいるし』とかいう話をしてて。ファン同士の中でも気遣いみたいなのあるんだな、ってことを思いながら2019年夏、花火を見ましたよ。結構の確率でジャニーズの話してる人がいるんだよね」としみじみ語った。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング