元ラグビー日本代表選手で俳優の廣瀬俊朗が9月9日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。嵐の櫻井翔との交友関係を明かした。

廣瀬は現在放送中のTBS系ドラマ『ノーサイド・ゲーム』で俳優初挑戦。ラグビー選手の浜畑譲役を演じている。この日の放送では嵐の櫻井翔と『マブダチ』であることが明かされた。慶應義塾大学の同級生だという二人。廣瀬は大学時代の接点を聞かれると「僕は結構見てましたけど。一方的に」と当時を振り返った。廣瀬は、大学時代は一方的に見ていたが、社会人になってから友達を交えた食事をきっかけに交流が深まったと説明。同番組の収録の前にも櫻井が廣瀬の楽屋を訪れたという二人の仲の良さが伝わるエピソードを明かした。

さらに、廣瀬は『ノーサイド・ゲーム』の一話放送後に櫻井から「めっちゃ頑張ってるやん」とLINEが届いたことを告白。演技が上手いと褒められたとも語り、その他にも「こっちのフィールドに入ってくるな。スポーツのフィールドにいて」と言われたと明かした。それを聞いた有田哲平は「ライバル視してるんじゃないの?」とコメント。廣瀬が「そういうことですかね?」と真に受けると、上田は「違うわ!してないわライバル視!」とツッコみ、スタジオを盛り上げた。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング