中居正広が9月6日放送の『新・日本男児と中居』(日本テレビ系)で、デート中に店員に激怒された過去を明かした。

『新常識で生きる男性』=『新・日本男児』を紹介する同番組。この日の放送では女子500人と朝カフェデートをするという『モーニングデート男児』が紹介された。出演者の前田裕二社長は、無害な人がそこにいて話を聞いてくれる『無害感』がウケているのではと推測。後呂有紗アナウンサーも「私はすごくわかりますね。聞いてほしいんですよ女性は!」と女性の気持ちを代弁した。

それを聞いた中居は昔、女性と定食屋に食事に行ったときのことを回顧。食事が出てきてから2分ほどで食べ終わってしまい、一度外に出たという中居は「帰ってきたら女の子がまだ食べてたの。そしたら定食屋のおばちゃんが『待ってあげなさいよ!』って怒った」と店員に怒られたエピソードを明かした。

中居はさらに「『あなた自分が食べ終わったからってね、彼女はゆっくり食べてるんだから急かしちゃだめでしょ!』って言われたのすげー覚えてる」と告白。後呂アナウンサーは「おばちゃんブラボーです」と当時の店員の行動を絶賛したが、中居は「店員さん余計なこと言うなよな」と苦笑していた。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング