嵐の松本潤が9月12日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で、アメリカで宇宙人扱いされたエピソードを語った。

放送日の9月12日は『宇宙の日』であることにちなみ、「宇宙人はいると思う?」というテーマでトークが繰り広げられた。二宮和也と相葉雅紀は昔取材に行ったそうで「僕らは会ってるもんね」とコメント。相葉はUFOに乗ったことがある人にも取材したことがあると明かした。しかし櫻井翔は「僕が見たVTRでは、カラスを見て『あれはカラス型のUFOです』って言ってたやつ」とツッコミ。相葉は「それバレちゃダメなやつ!」と慌てていた。

相葉らメンバーが昔行ったロケのエピソードを語る中、松本は「4人は知らないかもしれないけど、俺、宇宙人だからね」と発言。驚くメンバー達に松本は、10年ほど前にアメリカを訪れたときのエピソードを語り出した。

アメリカでの出来事を松本は「『UFOが飛んでる』みたいな話になって」と回顧。その場所に着いたときから、松本にはそのUFOらしき物が見えていたそうで「『そんなの昨日からずっと飛んでるわ』みたいな話をしたんですよ」と、当時を振り返った。松本の話を聞いた現地のコーディネーターは「それ見えるってことは、あなた宇宙人ですよ」と松本を宇宙人扱いしたという。スタジオで爆笑が起こる中、松本は宇宙人扱いされたことに対して「親に失礼だわ!」とツッコんでいた。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング