NEWSの加藤シゲアキくんがフジテレビで12月に放送されるスペシャルドラマ『悪魔の手毬(まり)唄』で主演を務めることが発表されました。

横溝正史さん原作の「金田一耕助」シリーズは、日本探偵小説史において金字塔を打ち建てただけでなく、日本映像史においても不朽の名作シリーズ。これまで、主人公の金田一耕助を石坂浩二さん、渥美清さん、古谷一行さんなどそうそうたる名俳優たちがドラマや映画で演じてきましたが、昨年のクリスマスイブに放送されたスペシャルドラマ『犬神家の一族』では、“平成最後の金田一耕助”を加藤シゲアキが演じ、世帯平均視聴率11.0%の高視聴率を記録し話題を呼びました。

そして今回、昨年と同じスタッフ陣が再び集結。横溝氏自身が傑作と語った『悪魔の手毬(まり)唄』は、血で血を洗う女同士のドロドロな戦いを描くホラー作品。年の瀬の寒い季節に追い打ちをかける、身も震える戦慄の第2弾が幕を開けます。

一見だらしない身だしなみではあるが、柔らかい物腰とチャーミングな笑顔で周囲の人を魅了し、圧倒的な洞察力と明晰な頭脳を武器に難事件を解決に導く希代の名探偵を再び演じる加藤くんは、「二度目の金田一耕助を演じさせていただけること、大変光栄に思います。我ながら“奴”が帰ってくると興奮し、作品への期待が一層強まって、すでに絶対に面白くなると確信しております」とコメントを発表しています。

共演者には、前作『犬神家の一族』で警察署署長の橘重蔵役を演じた演技派俳優・生瀬勝久さんの出演が決定しています。

特報映像が公開されました。


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング