A.B.C-Zの戸塚祥太くんが来年1月8から新国立劇場・中劇場で上演される舞台「阿呆浪士」で主演を務めることが発表されました。

「阿呆浪士」は1994年に初演された脚本家・鈴木聡氏の代表作で、とある長屋に住む鮮魚商の八(はち)が、ひょんな取り違いから赤穂浪士の血判状を手にしてしまったことからストーリーが始まるエンターテインメント時代劇。

戸塚祥太くんは、ひょんなことから赤穂浪士になり、討ち入りまでしてしまう阿呆浪士・八を演じます。

共演はふぉ〜ゆ〜の福田悠太くん、南沢奈央さん、伊藤純奈さん(乃木坂46)、小倉久寛さんら。福田悠太くんは本当の赤穂浪士である田中貞四郎役を演じます。

2020年1月8日(水)〜24日(金)まで東京・新国立劇場 中劇場、2020年1月31日(金)〜2月2日(日)まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演。

【注目記事】
10/6「日テレ系人気番組No.1決定戦2019秋」全出演者発表!ジャニーズからは17名
10/18「ミュージックステーション3時間SP」放送決定!ロゴ&セットがリニューアル
TOKIO松岡昌宏主演のテレ東連ドラ「死役所」にジャニーズの後輩出演決定!

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング