Kis-My-Ft2の北山宏光くんが主演を務めるテレビ東京の連続ドラマ「ミリオンジョー」が、いよいよ本日10月9日深夜に放送がスタートします。

原作・十口了至、漫画・市丸いろはによる、2013年にモーニング(講談社)で連載した“主”なき漫画が走り出す禁断のコミックサスペンス。北山宏光くんが演じるのは国民的大ヒット漫画『ミリオンジョー』の編集担当者・呉井聡市。最新巻の初版部数が500万部を超える大人気作品の担当をしているが、やる気ナシ、作品への愛情ナシの二流編集者という役柄です。

ドラマの本放送に先立ち、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、本日23時より全話一挙に先行独占配信されます。「Paravi(パラビ)」サイトで特報映像が公開されています。

原作漫画

ミリオンジョー(1) (モーニング KC)


■ ドラマ「ミリオンジョー」ストーリー

千道社 『週刊少年グローリー』編集部・呉井聡市くれいそういち(北山宏光)は、累計発行部数3億冊突破の国民的大ヒット漫画『ミリオンジョー』を担当するマンガ編集者。

そして、グローリーで10年以上連載を続け、人気NO.1を走り続けるモンスター級のマンガ『ミリオンジョー』を生み出すのは漫画家の真加田恒夫まがたつねお。極度の人間嫌いで、対面できるのは呉井とチーフアシスタントの寺師のみという変人だ。呉井はたまたま真加田の担当になっただけのやる気も愛情もない編集担当だったが…。締め切り間際のある日、呉井の元に一本の電話が…。

「し、心臓が痛い…うう…う…」

真加田が締め切りを伸ばすために使う常套手段に呉井はそっけなく電話を切る。 いよいよ、このままだと原稿が落ちてしまう、と呉井はしぶしぶ真加田の元に向かうが、そこで目にしたものは…。

「死んでる…」

もし、今日の電話で自分が駆け付けていたら真加田は助かったのではないか? 『ミリオンジョー』が未完のまま終わってしまったら「週刊少年グローリー」はどうなる!? 極限状態で呉井が出した驚愕の答えとは―。

【注目記事】
10/18「ミュージックステーション3時間SP」出演アーティスト発表!ジャニーズからは3組
Kis-My-Ft2玉森裕太主演で「グランメゾン東京」スピンオフ配信決定
堂本光一が明かした『人生で告白された回数』にキンプリ驚愕「本当ですか?」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング