10月11日に放映された、『ザ・少年倶楽部(NHK BSプレミアム)』の『ふみキュンの夢キュンステージ』にKAT-TUNの中丸雄一が登場した。これは、河合郁人が先輩と後輩の夢のコラボを実現するステージをプロデュースするコーナーで、SixTONESの田中樹と『ONE ON ONE』、SixTONESと『RESCUE』をコラボした。特に、『ONE ON ONE』は、Twitterのツイート数が75万を超えるほどで、「エモすぎる」「号泣」「泣いた」といった声が続々と続いた。

なぜ『ONE ON ONE』がエモいの?


『ONE ON ONE』 は、中丸雄一が元KAT-TUNの田中聖(作詞の名前はJOKER)と、デビュー前に一緒に詞を作った曲で、KAT-TUNの1作目のアルバム『Best of KAT-TUN』ほか、ライブDVDに収録されている。

デビュー前の中丸と田中聖は好きな音楽が似ていて、ラップとボイスパーカッション(ボイパ)でコラボすることが多く、ライブでは、“田中。”というコンビを組んでショートコントを披露していた。中丸は聖のことを相方と、聖は中丸を親友と語っていたこともある。

『ONE ON ONE』の歌詞には…

続きを読む:ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング