大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(12月31日後7・15〜11・45)の総合司会がウッチャンナンチャンの内村光良さん、紅組司会が女優の綾瀬はるかさん、白組司会が嵐・櫻井翔くんに決定しました。公式サイトで発表されました。

昨年に続き2年連続で白組司会を務める櫻井くんは「平成最後の、そして、令和最初の紅白歌合戦の白組司会。 時代の大きな節目に、二年連続で大役を仰せつかり、 身の引き締まる思いです。 昨年、内村さんの背中を見ながら過ごした紅白は、眩しいほど華やかで、ふと笑顔になってしまうものでした。 周りをパッと明るくする司会をされる綾瀬さんとの三人で、 新たな時代の、そして2020年へのファンファーレとなるような番組をお届け出来たらと思います。 心の限り、務めあげたいと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます」とコメント。

また、4年ぶり3回目となる紅組司会を務める綾瀬さんは「みなさんにとって良い年越しとなりますように、そして良い年を迎えられますように、出場アーティストのみなさんと楽しく、あたたかく、元気がわいてくるような紅白歌合戦にしたいと思っています。 三度目の紅組司会を務めさせて頂きますが、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします」とコメントを発表しています。

今年の紅白歌合戦のテーマは昨年に続き「夢を歌おう」となります。東京オリンピックが開催される2020年に向かって紅白では「歌の力」で人々の夢を応援すべく、昨年の21016年からオリンピックイヤー目前となる今年の「第70回」までの4年間、この「夢を歌おう」がテーマに掲げられます。

【注目記事】
10代女子3,000人が選ぶ「ファンサービスが最高な男性アイドル TOP10」発表
「ベストジーニスト2019」TOP10発表!ジャニーズ7名ランクイン
日テレ系「24時間テレビ42」寄付金総額発表

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング