A.B.C-Zの河合郁人くんがミュージカル「天国の本屋」で主演を務めることが発表されました。

断裁寸前からシリーズ100万部超えベストセラーとなった同名小説が原作。河合郁人くんは就職活動中に ”天国の本屋店長代理”にスカウトされ、一時的に天国に連れて行かれてしまうごく普通の大学生・さとしを演じます。

共演はヒロインのユイ役を乃木坂46・井上小百合さんが演じるほか、ブラザートムさん、末次美沙緒さん、佐々木崇さんら。

2020年1月17日(金)〜1月25日(土)に東京・よみうり大手町ホール、2020年1月31日(金)〜2月2日(日)に大阪・サンケイホールブリーゼにて上演。

<あらすじ>

就職活動中のさとしは、ヤマキというおかしな男に”天国の本屋店長代理”にスカウトされ、一時的に天国に連れて来られてしまったごく普通の大学生。その『ヘブンズブックサービス』(=天国の本屋)では、すでにユイという不思議な魅力のある緑色の目をした少女が働いているが、さとしに全く馴染もうとしない。ヤマキは、ユイは心に傷を負いリハビリ中なのだと告げる。

さとしは、とりあえず店長代理という事で働くことにした。すると、「お兄ちゃん、これ読んで!」と、本屋に遊びに来る子供たち。そう、『ヘブンズブックサービス』には、本を読んであげるサービスがあったのだ……。

最初は気が乗らないさとしだが、子供たちの純粋さにひかれ、一生懸命要望に応えようとする。そんなさとしの姿に、ユイも少しずつ心を開き始めた。

そんなある日、ユイの過去を知るときが来て―

原作:
天国の本屋 (新潮文庫)

【注目記事】
10/25放送「ミュージックステーション」出演者発表
10代女子3,000人が選ぶ「ファンサービスが最高な男性アイドル TOP10」発表
「ベストジーニスト2019」TOP10発表!ジャニーズ7名ランクイン

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング