(※画像はともさかりえ公式インスタグラムより)

女優のともさかりえが10月19日放送の『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)に出演。放送後に更新したインスタグラムで、堂本剛との再会を振り返り話題を集めている。

ともさかと堂本は日本テレビ系のドラマ『金田一少年の事件簿』第1・2シリーズで共演。ともさかの番組の出演が決定したときからSNSでは「待ちきれない」「興奮する」など期待の声が寄せられていた。放送では、金田一の撮影中は長い時間を一緒に過ごしたにも関わらず、そこまでお互いのことを知らないと告白。10代の頃の二人の映像が流れる場面もあった。

番組終了後にともさかは自身のインスタグラムを更新。ともさかは「ブンブブーンご視聴ありがとうございました」と感謝し「つらかったこと沢山あったけれど大人になってこうやって笑いあえることはとても幸せなことだなと思いました」と撮影を振り返った。また、「金田一の時代はSNSがなかったけど嘘みたいな話を言いふらされたり筆跡を真似した怪文書を広められたり幼かった私は非常に苦しみました」と当時の苦しみを告白。今は元気に生きていられて良かったとつづり「そして彼は同じ時間を共に駆け抜けたなんていうか戦友のような人だから互いに元気に再会できたことが嬉しかった」と心境を語った。

ともさかのインスタグラムの投稿に「今も昔も、お2人が一緒にいる姿を観ると元気をもらえます」「子供の頃に憧れたお二人が、今も変わらず素敵なままでいてくださることが、とても嬉しかったです」などの声が寄せられ、「『戦友』という言葉にめっちゃ泣いてる」「笑い合ってる二人の姿にジーンとくるものがある」など当時を知るファンからの反響を集めている。

この投稿をInstagramで見る

. @mimollet のインタビュー更新されています よろしければご覧くださいませ . ブンブブーンご視聴ありがとうございました つらかったこと沢山あったけれど 大人になってこうやって笑いあえることは とても幸せなことだなと思いました 金田一の時代はSNSがなかったけど 嘘みたいな話を言いふらされたり 筆跡を真似した怪文書を広められたり 幼かった私は非常に苦しみました 毎日が恐ろしくて仕方なかったけど 今こうやって元気に生きていられて良かった そして彼は同じ時間を共に駆け抜けた なんていうか 戦友のような人だから 互いに元気に再会できたことが嬉しかった いい時間だったなと思います

rie_tomosaka_officialさん(@rie_tomosaka_official)がシェアした投稿 -


オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング