Kis-My-Ft2の宮田俊哉が10月23日に放送されたラジオ『キスマイRadio』(文化放送)でアンジェリーナ・ジョリーと対面したときの感動を語った。

九州朝日放送の情報番組『アサデス。』で火曜レギュラーを務める宮田は、映画『マレフィセント2』のジャパンプレミアでアンジェリーナ・ジョリーに会ったことを告白。それを聞いた藤ヶ谷太輔は「オーマイガー!」と驚き、宮田を笑わせた。アンジェリーナには「アンジー!」と話しかけ「僕はアンジェリーナ・ジョリーさんが演じているマレフィセントが大好きです!」と言葉をかけたと告白。藤ヶ谷が「それ日本語で言ったの?(笑)」と笑うと宮田は「最初、英語で言おうと思って。でも目の前にしたらなんにも出てこなくなっちゃって」と大スターを前に緊張した様子を明かした。

日本語で話しかけた宮田だったが、通訳を介すると、アンジェリーナはニコニコと笑顔を見せていたそうで、宮田は「直接『大好きです』ってストレートに言う人ってあんまりいないんだって。それが新鮮だったみたいで、楽しかったみたいな反応だったよ、ってディズニーの人が言ってた」とエピソードを語った。

また、宮田は、同番組でウィル・スミスにも会ったことがあると話し、Kis-My-Ft2の楽曲『SHE!HER!HER!』を歌ってもらったと告白。藤ヶ谷は「お仕事がないとお会いできない方っていう可能性が高いじゃないですが、海外のビッグスターの方って」と会えることのすごさを語り、宮田は「どんどんキスマイ広げていくわ」と意気込んだ。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング