嵐の櫻井翔が、11月4日に放送された『news zero』(日本テレビ系)に出演。3日に発表された嵐のSNS解禁や、音楽配信について想いを明かした。

嵐はCDデビューから20周年を迎えた3日、会見を開き、TwitterやInstagramなど5つのSNSを解禁したほか、全シングル65曲の音楽配信などを発表。会見は公式You Tubeチャンネルで生配信され、SNSでは「情報過多で頭の整理が追いつかない」「情報過多な20周年記念日」などの声が寄せられていた。

櫻井は4日放送の『news zero』で「同時並行的にいろいろなことを温め続けてきたんですけど、終わったあとに『情報過多』という文字を見たとき、確かに我々としては過剰摂取させてしまったなという思いもありました」と振り返り「まずは発表できてよかったですね」と胸を撫で下ろした。

インターネットの世界への参入の理由を聞かれると、大きく2つの理由があると話し「もっと近くで、ずっと近くで我々のことを感じてもらいたい、っていうのがひとつ」と回答。2つ目の理由を「嵐が今の嵐じゃないとチャレンジできないことって何個もある」と語り、世界中にいるファンや日本のファンと一緒に大きな夢を描きたいと希望を口にした。

さらに「強いていうならですけども、我々嵐から後輩への置き土産といいますか」ともコメント。ピックアップするかはそれぞれの判断になるが、後輩たちへの選択肢として残していけるのではないか、という想いがあることも語った。有働由美子キャスターから「また新たな形で世界に嵐を巻き起こすということですね」と振られると、櫻井は「起こせるようにがんばりたいと思っています」と力強く語った。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング