女優の大島優子が12月8日(日)放送の『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(TOKYO FM)に出演。木村拓哉が大島の大泣きエピソードを明かした。

木村と大島は2020年1月4日(土)、5日(日)に放送されるフジテレビ系のスペシャルドラマ『教場』で共演。2人の共演は2013年に放送されたTBS系のドラマ『安堂ロイド〜A.I. Knows LOVE?〜』以来となる。木村は過去に大島と一緒に食事に行ったことがあると告白。そのときは『安堂ロイド〜A.I. Knows LOVE?〜』の撮影中だったそうで、木村が「思いつめたことがあったらしく」と振り返ると大島は「その話!(笑)恥ずかしい〜!(笑)」と恥じらった。

木村は「これは1回、発散させないと無理だな、って大島優子がいたんで『3分だけいいよ』って。『今からスタート!』って。3分間だけ横で大泣きしてました(笑)」と、隣で大島が大号泣したことを暴露。木村はその3分間をカウントダウンしていたと話し「カウントダウンして、『はい、終わり。もうこれ以上許さないから』って。そうしたら『はい、すみません』ってケロッとしてましたけどね」とエピソードを明かした。

大島は恥ずかしがっていたが「その3分っていうのは貴重な3分で」と大切な時間だったことを告白。続けて「木村さんに言ってもらったから、ばっと吐き出して。でもそれが自分でできなかったから」と当時の状況を回顧し「ウルトラマンの3分と同じように、私にとっては大事な3分でした」とその3分に救われたことを明かした。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング