V6の三宅健が12月2日に放送されたラジオ『三宅健のラヂオ』(bayfm)で、嵐のSNS解禁について持論を語った。

リスナーから嵐がSNSを始めたことをどう思うか聞かれた三宅は「いいんじゃないですか、としか言いようがないんですけど」とコメント。山下智久やSixTONESもSNSををやっていることに触れ「ジャニーズもSNSが解禁になって、なんとなく変わってきたというか」と語った。さらに、嵐のSNS解禁については「嵐のみんなが活動休止までの2年間を、より近くに自分たちを感じてもらえるように、ってこともあって、始めたんじゃないかなと思いますけど」と嵐の気持ちに寄り添っていた。

三宅は、音楽のストリーミングサービス『Spotify』で嵐の楽曲が出てきて驚いたことを告白。また、SNSの解禁で変わっていくのはおもしろいのかな、と思う、と話しつつも「中には『手の届かない存在』でいてほしかったのに、身近になりすぎちゃって嫌だ、って人もいるかもしれない」とジャニーズのSNS進出に戸惑う人の気持ちについても言及した。

V6三宅健、ジャニーズのSNS進出を語る「身近になりすぎて嫌って人もいるかも」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング