TOKIOの松岡昌宏が12月1日放送のラジオ『TOKIO WALKER』(NACK5)で『NHK紅白歌合戦』に初出場したときの思い出を語った。

この日の放送では、松岡がKis-My-Ft2の話をしていると、偶然収録スタジオの目の前に北山宏光がいたことから、北山も飛び入りで収録に参加した。松岡は「北山!紅白おめでとう!」とデビュー9年目にして『紅白』出場が決定したKis-My-Ft2を祝福。北山は「ありがとうございます。本当に」と感謝を述べた。

初紅白ということで、どうするか聞かれた北山は「初めてなんで、周りをキョロキョロしながら、自分たちのできることはしたいと思います」とコメント。続けて「一番最初、松岡さんたちが出たときはどうだったんですか?」と質問すると松岡は「今だから言えるんだけど、普通の人と違うことしようとして、髪の毛ぶっ立てて、サングラスして、ガム噛みながらドラム叩いたら事務所に怒られた(笑)」と暴露。北山は笑いながら「っぽいな〜!」と頷いた。なんでもいいから目立とうと思ったという松岡。「それが思い出」と懐かしみ、北山に「がんばってね、応援してます」とエールを贈った。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング