大晦日恒例のジャニーズ事務所タレント総出演による東京ドームでの「ジャニーズカウントダウン」。今年もフジテレビで夜11時45分から生中継されるが、見どころの一つである「グループチェンジメドレー」が30日深夜の同局系「こたつDE嵐」番組内で一部発表された。

グループチェンジメドレーは、ジャニーズの各グループが自分たちの持ち歌ではない他のグループの楽曲を披露する恒例企画。今回の「ジャニーズカウントダウン2019-2020」ではKinKi Kidsが「夜空ノムコウ(SMAP)」、Kis-My-Ft2が「愛されるより 愛したい(KinKi Kids)」、関ジャニ∞が「One Love(嵐)」、King&Princeが「Thank youじゃん!(Kis-My-Ft2)」、Hey!Say!JUMPが「チャンカパーナ(NEWS)」を披露する。

嵐のラブソング「One Love」を関ジャニ∞が披露することについて相葉雅紀は「ちょっと怖いな」、松本潤は「真面目なラブソングをどうふざけるか?っていうフリでしかない」と恐々。櫻井翔は「彼らならやってくれるでしょう」と関ジャニ∞らしいパフォーマンスに期待を寄せた。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング