木村拓哉くんが主演を務め、なにわ男子の西畑大吾くんも出演したフジテレビ開局60周年特別企画「教場」が1月4と5日に2夜連続で放送され、前編15.3%、後編が15.0%の視聴率を記録したことが明らかになりました。

<教場>木村拓哉主演のSPドラマ視聴率 前編15.3%、後編15.0%と好記録(MANTANWEB) - Yahoo!ニュース

「教場」は2013年にミステリー界の話題を総ざらいした長岡弘樹の小説『教場』(きょうじょう)が原作で、警察学校という密室を舞台に、極限状態を生き抜く生徒それぞれのよこしまな思惑を監察力に長けた教官が暴いていくミステリー作品。

主演の木村くんは主人公のカリスマ教官・風間公親を演じました。クールで落ち着いた物腰の教師であり、卓越した観察眼と推理力を備えた名探偵でもある、謎に満ちた存在。学生に修羅場ともいえる試練を与え、極限まで追い詰め、心を折ることも辞さない…という役柄。

【注目記事】
山下智久&亀梨和也ユニット「修二と彰」コンサートツアー開催決定
1/17放送「ザ少年倶楽部プレミアム」ゲスト発表
タワレコ推し活グッズに「うちわもペンラも入っちゃうリュック」が登場!

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング