TOKIOの長瀬智也が出演しているオープンハウスの新TVCM「下校」篇と「ライバル」篇が本日1月11日(土)オンエア開始される。

3年目となる「夢見る小学生」シリーズの新CMで長瀬智也が演じるのは、“都心に戸建てを持ちたい”という、ちょっと大人びた夢を持つ小学四年生(10歳)の長瀬くん。今回、「下校」篇では「変わらない価値」をテーマに長瀬くんと清野ちゃんにみな実先生が問いを投げかけ、2人を悩ませるTVCMとなっている。「ライバル」篇では新TVCMキャラクターとして71歳の柄本明が同級生役で、登場しコミカルなやり取りを見せてくれる。



■新TV-CFストーリー/「下校」篇
仲良く下校中の長瀬くんと清野ちゃん。そこに、みな実先生が立ちふさがり、突然の出題です。
「時代が変わっても、価値が変わらないものってなーんだ?」
「そりゃ愛だろ」「愛だと思います!」長瀬くんと清野ちゃんのピュアな答えに、みな実先生は「駅近の土地だから!」とバッサリ。
愛の価値を根底から覆され、路頭に迷う2人。「変わらぬ愛」の存在を証明するには、2人で「変わらぬ愛」を体感するしか無いのかもしれません。



■新TV-CFストーリー/「ライバル」篇
教室の一角で盛り上がる生徒たち。戸建てを買った柄本くんがヒーローになっています。
先を越された長瀬くんは驚愕。柄本くんは恐縮しながらもOPEN HOUSEのパンフレットを掲げます。 「オペン…」英語が読めない長瀬くんに、今度は清野ちゃんが驚愕。しかし柄本くんも「そうです!オペンホウセです!」と自信満々。
社名を間違える2人ですが、この会社の戸建てが好立地であることは間違いないようです。



オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング