中居正広と山下智久が1月7日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演。故・ジャニー喜多川さんのお見舞いに行ったときのエピソードを明かした。

この日の放送では、ジャニーさんが入院しているときの話が繰り広げられた。中居は、病院の室内着のままではかわいそうだという思いから、お見舞いの品にパジャマを思いついたそう。偶然会った山下と亀梨和也に、お見舞いに行くときには、パジャマを買っていってほしいと伝えたと回顧した。

中居自身もパジャマを買ってお見舞いに行くと、亀梨も中居の頼みを聞いて、パジャマを持ってきていたと告白。中居は、山下は買ってきていなかったことを明かし「まさかの手ぶら!」とツッコんだ。山下は「非常に忙しい時期でして…。ライブやってたんですよ」と申し訳なさそうに告白。続けて「一応、手紙だけ持って行ったんです」とジャニーさんのお見舞いに手紙を用意していたことを明かした。それを聞いた中居は「そっちの方がいいじゃん!なんだそれ、ずりいよ!パジャマよりそっちの方がぬくもりある」と大騒ぎし、スタジオの笑いを誘った。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング