関ジャニ∞の大倉忠義くんが主演を務める映画「窮鼠はチーズの夢を見る」の公開日が6月5日に決定しました。

また、原作者の水城せとなさんによる「窮鼠シリーズ」11年ぶりの完全新作よみきり「ハミングバード・ラプソディ」が「月刊フラワーズ3月号」(1月28日発売)に掲載されることが発表されました。

「窮鼠はチーズの夢を見る」は多くの女性から支持を得た水城せとなの傑作コミックが原作で、揺れ動く2人の男性の切なくも狂おしい恋を大胆にも繊細に描いた物語。

大倉忠義くんは、優柔不断な性格が災いして不倫を繰り返してきた広告代理店勤務の主人公・大伴恭一役。恭一の大学時代の後輩で7年間彼を想い続けてきた浮気調査員の今ヶ瀬渉役を俳優の成田凌さんが演じます。

「月刊フラワーズ3月号」(1月28日発売)に掲載される完全新作よみきり「ハミングバード・ラプソディ」は、現在に繋がる、今ヶ瀬の過去のある出来事が描かれます。

Amazon:月刊flowers(フラワーズ) 2020年 03 月号 [雑誌]

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング