NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキが1月21日放送のラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)に出演。2019年に出演したTBS系の音楽番組『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭』で起こったある出来事について語った。

この日の放送では、リスナーからのメールをきっかけに年末に出演した歌番組についてトークが繰り広げられた。小山は『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭』で『チャンカパーナ』を披露したときのことを振り返り「イントロでちょっとね、申し訳ないことがね、起きまして…」と回顧。続けて加藤は「小山さんがまさかこれだけやってきた『チャンカパーナ』のイントロを間違えるという」と小山のミスを暴露した。イントロで順番にターンをする振り付けで、逆周りにターンしてしまったという小山は、「自分でもびっくりしてる」と驚き。最後までミスに気づかなかったそうで、「ちゃんとやって気持ちよくにこにこした顔で終わりましたよ」と当時の状況を明かした。

ターンは小山が一番最初のため、次の増田貴久が動揺し、少し低めに回ってしまったという。そのときに増田は手越祐也の手にぶつかってしまったそうで、加藤は「Aメロ1発目だから、気持ち切り替えて歌わなきゃいけないくて、すごい可哀想だったよ」増田に同情していた。

加藤は、「意外と間が空いてるから、そういうミスは起こりがちなんですよ」と話し、事前に練習していたと告白。そのときは、小山も「やばい気がする」とのことで、1人で10分ほど自主練をしていたと明かした。それにも関わらず間違えたことに対して小山は「本当に気づいてなかったの!まっすー(増田)がさ、『小山さ、逆回ったでしょ?』って」と増田に指摘され、ビデオチェックで初めて気がついたと明かした。

小山は「次『チャンカパーナ』のときは、完璧にくるっと回りますから!」と意気込みつつも、意識すると他のところを間違えてしまうかもしれないと懸念していた。

→ オリジナルサイトで読む:ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング