ライブ・セットリスト情報サイト「LiveFans」がこのほど、『2019年 年間ライブ動員ランキング』を発表した。

ライブ動員ランキングとは、LiveFansに登録されているライブコンサートのデータから、独自に調査した各会場の収容人数を合計した推定値をランキング化したもの。ランキングの対象となるのは、2019年1月1日〜2019年12月31日までに国内で行われたライブコンサートで、複数のアーティストが出演するイベントやフェスは除外して集計している。

3位は2020年内をもって活動を休止する「AAA」。全国アリーナツアーとドームツアーをこなしつつ、各メンバーのソロでもドーム公演を成功させるなどグループとしても個人としても精力的な活動を繰り広げている真っ最中での発表となった。ベストアルバムやミュージッククリップ集の発売に加えて2020年末のドームツアー(11公演)もすでに告知されており、まだまだ目が離せない。

2位につけたのは「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」。動員数は100万人を突破。2017年の年間ライブ動員ランキングで1位を獲得したとき以来となる2年ぶりのドームツアーで大台に乗った。活動10周年のメモリアルイヤーを目前に控えてのランクインとなり、2020年のランキングでも上位に入ることが予想される。

2019年の年間ライブ動員ランキング1位を獲得したのは、2018年から引き続き『ARASHI Anniversary Tour 5×20』を行った「嵐」。グループ史上最大規模となるこのドームツアー、2019年の公演のみでも圧倒的な動員数を記録してのトップとなった。7月より開催されているCDデビュー20周年を記念した初の展覧会『ARASHI EXHIBITION "JOURNEY" 嵐を旅する展覧会』も大好評。全国のファンへ「ありがとう」を伝えるという彼らの思いが伝わってくる一年となった。



※LiveFansに登録されている、2019年1月1日〜2019年12月31日までに国内で開催されたライブコンサートの情報を元にした独自の調査結果であり、実際の数とは異なる場合があります。
※ライブ動員数は、チケットが完売したと仮定して、当社で独自に調査した各会場の収容人数を合計した推定値です。
※複数のアーティストが出演するイベントやフェス、海外公演は集計対象外としています。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング