オンライン英語トレーニング「SPTR(スパトレ)」を運営するスパトレ株式会社が20歳から49歳の男女529名に対して英語にまつわるアンケート調査を実施。「2020年英語が上手だと思う芸能人ランキング」を発表した。

首位は山下智久・河北麻友子、海外での活動やテレビのバラエティ番組やドラマで話している様子から英語力を評価




2020年英語が上手いと思う芸能人を男・女を聞いたところ、1位「山下智久・河北麻友子」、2位「渡辺謙・石原さとみ」、3位「福士蒼汰・シェリー」という結果となった。

インスタグラム等SNSを通じて海外で活躍している様子を見たり、テレビのバラエティ番組やドラマを通じて話す機会を見て、英語力があると評価する声が多くあがった。

以下、男性はワンオクTaka、ディーンフジオカ、新田真剣佑、厚切りジェイソン、伊勢谷友介、櫻井翔、武井壮がランクイン。

女性はゆりあんレトリィバァ、関根麻里、ローラ、宇多田ヒカル、フワちゃん、滝川クリステル、ベッキーがランクインした。



■ 調査について
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2020年1月27日〜28日
・調査対象:20代から40代の男女
・有効回答:529名(男性268名/女性261名)

オリジナルサイトで読む| ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング