ジャニーズJr.の冨岡健翔くん・福士申樹くん・高田翔くんが本格文學朗読演劇シリーズ「極上文學」第15弾「『桜の森の満開の下』〜罪〜」で主演を務めることが発表されました。

文学作品を読み上げるだけでなく、衣裳を身に着け、舞台上を動き、演技をすることで日本文学独特の世界観を視覚的にも表現する「極上文學」シリーズの第15弾。

本作の主人公で、自らが殺した旅人の連れだった美女・ツミ夜姫に翻弄される山賊・鼓毒丸を、ジャニーズJr.の冨岡健翔くん・福士申樹くん・高田翔くんがトリプルキャストで務めます。

また、ジャニーズJr.の小川優くんが、亭主を殺されながら残酷なわがままで鼓毒丸を振り回すツミ夜姫役を演じます。

東京公演は2020/4/29(水祝)〜5/9(土) 新宿FACEにて、大阪公演は2020/5/15(金)〜17(日) OBP円形ホールにて上演。




facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング