ジャニーズWESTの桐山照史が2月27日放送のラジオ『レコメン!』(文化放送)にジャニーズWESTの桐山照史が出演。主演舞台の公演が中止になった心境を明かした。

この日の放送では、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、自身の主演舞台『泣くロミオと怒るジュリエット』の東京公演が中止になったことについてトーク。桐山は「お客様が感染したっていうのもすごく悲しいお知らせになってしまいますし、楽しみにしていた方もたくさんいると思いますが、僕たちも一日でも早く再開できるようにしたいと思います」と自分の言葉でしっかりと説明していた。

さらに「楽しみにしてた方には、申し訳ない気持ちでいっぱいですけども、せっかくだったら、今年観られなかったらまた再演とかできるようにも持っていきたい」と願望を吐露。「いろんな方から高評価のコメントもいただいてますし、それは僕らにも伝わってる」とメッセージを送った。

桐山の言葉にファンからは「前向きで力強い言葉と気遣いで包んで届けてくれた」「照史くんの想いが響きます」「救われた」など反響が寄せられている。

オリジナルサイトで読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング