フジテレビ連続ドキュメンタリー『RIDE ON TIME』。次回3月13日の放送ではKinKi Kidsの堂本光一くんを特集することが明らかになりました。

「RIDE ON TIME」はこれまであまり表に出されなかったエンターテインメントのバックステージを放送する連続ドキュメンタリー番組。

3月13日の番組では、舞台「Endless SHOCK」の主演として21歳から帝国劇場のステージに立ち、40歳を超えた今なお身体を張った演出でその作品を守り続ける「堂本光一」特集の前編を放送。20年という長きにわたり、この舞台で生きてきた者の強い信念に迫ります。

予告動画が公開されました。



<番組内容>

舞台「Endless SHOCK」の主演として21歳から帝国劇場のステージに立ち、40歳を超えた今なお身体を張った演出でその作品を守り続ける「堂本光一」を特集。20年という長きにわたり、この舞台で生きてきた者の強い信念を追った。

「Endless SHOCK」は、歌やダンス、フライング、22段にも及ぶ大階段落ちなどを盛り込んだミュージカル。ニューヨークの小劇場でショーに出演する若者たちが、ブロードウェイでの成功を夢見る姿を描いた物語だ。

2000年に「MILLENNIUM SHOCK」として帝国劇場で初演されて以来、進化を重ねてきたこの作品は、今年で上演20周年を迎えた。ジャニー喜多川が脚本と演出を手掛け、当初は、アクションやイリュージョンなど、次々と繰り広げられる派手な演出を重視していた。2005年、「Endless SHOCK」にタイトルを変え、堂本自身も演出、脚本に参加するように。それまでの派手な演出をストーリーの中に組み込み、登場人物の生き様として表現するようになったことで、作品は一層高く評価された。そして、今年、メモリアルイヤーのライバル役キャストに、KAT-TUNの上田竜也が指名された。その他の共演者も半数以上が一新された今年のステージは、どのように作り上げられたのだろうか。

「Endless SHOCK」を通して、堂本光一を徹底的に紐解いていく。

【注目記事】
フジテレビ4月改編で「いただきハイジャンプ」「KinKi Kidsのブンブブーン」が放送時間拡大
KinKi Kids、歌番組でめっきりカメラ目線をしない理由とは?
3/13放送「ミュージックステーション」出演者発表

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング