中居正広が2月29日放送のラジオ『中居正広 ON & ON AIR』(ニッポン放送)に出演。舞祭組が主演を務める舞台『○○な人の末路〜僕たちの選んだ××な選択〜』を観劇したことを明かした。

同舞台は4人が”月Side”と”海Side”の2組に分かれて物語を繰り広げ、それぞれ違ったエンディングを迎える作品。中居は宮田俊哉と二階堂高嗣のペアの回を観劇したと明かした。特に楽屋にあいさつもせず、「観て帰ってきただけ」という中居。あいさつもしないのかとスタッフに問いかけられると「なんで俺があいさつするの。なんで舞祭組にあいさつするの、俺が」とコメントし、楽屋に行っても特に用がない、と心境を明かした。

同作について中居は「全然期待していなかったぶん、おもしろかったですね」と感想を語り「眠くならなかったんだよな。全部観れたんだよな」と楽しめた様子。「評価はできるようなタイプじゃないけど、2人ともよかったですよ。宮田さんは難しい役どころで、本当に細かいお芝居を、稽古積んだだろうなあ」と推測した。二階堂についても「ちょっと芸能人っぽいこと言いますと、良い間をつかみましたね、みたいな感じですね」と評価した。その一方で、「2人とも1回ずつ噛んでましたけど(笑)」とイジることも忘れず、笑っていた。

記事提供元:中居正広、舞祭組の舞台を観劇した感想明かす 「おもしろかった」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング