King & Princeの永瀬廉が2月27日放送の『永瀬廉のRadio GARDEN』(文化放送)に出演。中学時代の担任とのエピソードを語った。

この日の放送では、学生時代の話が繰り広げられた。永瀬は、もうすぐ3月ということで、卒業式の時期だと話し、「中学かな?1番印象に残ってるのは。やっぱダントツで」とコメント。卒業証書を渡されるとき、担任のミスで名前を間違えられ、恥ずかしい思いをしたそうで、「『ふざけんなよ!』って言って。卒業式終わったあと。そういう関係性やったの、俺、担任と」と振り返った。

担任は中学3年間ずっと一緒だったと話し「超仲良かった」と告白。「中2のときもほぼ毎日喧嘩で、中3で仲良くなって。何かとうっとうしかったの。俺のことジャニーズって呼んでくるから」とエピソードを明かした。自分がジャニーズであることなどを何かと気にしていた時期だったので、仲良くなかったら本当にムカつくような先生だったとも吐露。「今でも大阪返ったときカラオケ行ったりするもん」と仲の良さをアピールした。

記事提供元:King&Prince永瀬廉、卒業式で名前間違えられ「ふざけんなよ!」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング