山下智久が4月4日放送のバラエティ番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演。櫻井翔に憧れて行ったある事を語った。

この日の放送では、山下とKAT-TUNの亀梨和也がゲスト出演。ジャニーズJr.時代の思い出などを語った。櫻井に憧れていたという山下は「翔くんがちょっとお兄ちゃん世代だったんですね。その翔くんはいつも、学ランを着て、かっこよく当時流行ってたBurberryのマフラーかなにかをしてて。かっこいいな翔くん、っていつも思ってて」と回顧。櫻井が載っている雑誌でへそにピアスが開いていることを発見した山下は「耳に開けるならまだわかるんですけど、おへそに開けるっていう、新しい世界を見せてくれた」と当時の気持ちを明かした。

そんな櫻井に憧れたという山下は、当時、耳にもピアスを開けていなかった状態で最初にへそにピアスを開けたと告白。1999年の二人の写真が披露されると、出演の吉村崇は、「99年でへそにピアスってなかなかちょっと攻めてますよね」と驚いていた。

一方、亀梨も「翔くんのパンツとかめちゃくちゃ真似してました、僕ら世代は」と当時を懐かしんだ。山下と亀梨からドレッドヘアやピンクのRalph Laurenのシャツなど、当時の櫻井を象徴することが挙げられると、櫻井は「みなさんお気づきかと思うんですけど、私もともとギャル男なんです」と明かし笑いを誘っていた。

記事提供元:堂本剛、木村拓哉との電話の内容告白 「何かあったら一緒にやりたいね、って…」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング