V6の井ノ原快彦くん主演テレビ朝日系連続ドラマ「特捜9」season3の第3話が22日に放送され、視聴率が13.9%を記録したことが明らかになりました。

視聴率は初回14.2%、第2話13.9%、第3話13.9%と推移しており、第3話までの平均視聴率は14.0%となりました。

井ノ原快彦「特捜9」3話も好調キープ13・9%(日刊スポーツ)

2018年4月…井ノ原快彦くん主演で新たな歴史を歩みはじめた『特捜9』は、視聴者の高い支持を集め、平均視聴率14.0%を記録しました。その翌年の4月期に放送された『season2』では、レギュラー放送初回直前にオンエアした『特捜9スペシャル』が13.0%の高視聴率をマーク。第1話も15.2%を獲得し、全11回平均で13.0%という好成績を収め、人気シリーズの座を確立しました。

そしていよいよこの春に始動する『特捜9 season3』では、個性が強すぎるゆえにぶつかり合いながらも事件解決に挑む特捜班メンバーが更に全力疾走で事件の真相にせまっていきます。ひとりひとりの個性=ポテンシャルを最大限に引き出すストーリー展開で、ほかに類を見ない、『特捜9』ならではの“複眼捜査”の面白さを今まで以上に骨太に描きだしていきます。

本シーズンからは新たに名優・中村梅雀さんが登場。中村さんが演じるのは、警視庁総務部広報課に所属する謎の男・国木田誠二役。実は、彼にはかつて警視庁捜査一課の係長として数々の難事件を解決に導いた過去があるらしく…いったい国木田は特捜班とどう関わっていくのかに注目です。

第4話の予告動画が公開されました。



【注目記事】
堂本光一「愛のかたまり」の替え歌「家のかたまり」を披露
木村拓哉、妻・工藤静香の誕生日を祝福!仲睦まじい2ショット写真も公開
NEWS増田貴久、ずっと好きだった女優明かす「結婚したときちょっと泣きました」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング