25日、ジャニーズの亀梨和也と山下智久のユニット『亀と山P』が、ニッポン放送の特別番組『Stay at Home ジャニーズ・ウィークエンド 亀と山PのオールナイトニッポンPremium』で初のパーソナリティを務めた。Jr.時代の思い出話や即興ソングの披露、名言の数々など、笑いとときめき、ちょっぴり涙の盛りだくさんの3時間。スタートからTwitterトレンドを走り続け、世界のトレンド2位になるなど、リスナーの反響、満足度は120%だった。

挫折をエネルギーに変えた亀梨&山下


リスナーが少しでも笑顔になれるようにと急遽企画された『亀と山PのオールナイトニッポンPremium』では、テーマを設けて二人の思い出のジャニーズソングを選曲。

「勇気をくれた曲」で亀梨が選曲したのは、KinKi Kidsの『フラワー』。ジャニーズに入りたての時、KinKi Kidsのバックでミュージックステーションに出演し、わずか1秒程度しかテレビに映らなくても「ジャニーズの一員になったのかな」と嬉しかったという。

一方、山下が選んだのはV6の『愛なんだ』。事務所に入って最初の音楽番組で披露した曲だが、テレビを見て自分が呼ばれなかったことに気づいて、練習したのにと悔しかった思い出があるのという。

亀梨は「最初の仕事で100人のJr.がいるうち、一番左端で踊っていた」と明かし、Jr.時代からスターのイメージがある山下も「KinKi Kidsの特番で、堂本剛君が歌っている時に一番左端で踊っていた話し、亀梨は「挫折はその時はつらいけど、エネルギーになるよね」と語った。

KinKi Kidsらのバックの左端で“その他大勢”の一人として踊っていた二人が今やジャニーズの顔となり、『青春アミーゴ』を見てジャニーズに憧れた後輩たちもいる現状に、SNSでは「泣ける」「エモい」「感慨深い」といったコメントが相次いだ。

木村拓哉と過ごした正月と2人が選んだSMAP曲


また「無条件で元気になれる歌」として、山下は『Happiness(嵐)』、亀梨は『SHAKE(SMAP)』を、「いつ聴いても胸がじーんとする曲」として山下は『オレンジ(SMAP)』を選曲。オンエア中は…

記事全文を読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング