ジャニーズ

  ジャニーズ事務所が26日、NEWSの手越祐也を活動自粛処分にすることを公式サイトで発表した。

手越は緊急事態宣言の最中の4月下旬に飲み会を開き、女性たちと“パーティー”を開催していた旨、一部週刊誌で報じられ、ジャニーズ事務所による期間限定チャリティーユニット「Twenty★Twenty」への参加が見合わせに。しかし、この処分後も六本木のラウンジやバーで女性らと飲み会を開いていたことが週刊誌で報じられていた。

ジャニーズ事務所はこの新たな週刊誌報道について手越本人に確認をしたところ「一部、事実関係に相違があるとのことでしたが、報道にありましたような酒席に参加していたことを認め」たという。そのため、「弊社からの度重なる説明や要請にもかかわらず、緊急事態宣言期間中に新たな酒席への参加が確認されたこと等を踏まえまして、すべての芸能活動の自粛もやむを得ないものと判断するに至りました」と芸能活動を自粛させることを決定。「芸能活動を自粛させることはファンの皆様ならびに関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけすることとなりますが、日本全体で難局を乗り越えなければならないこのときに、日常の生活を取り戻したいと願う皆様の思いに反するような行動をとったことは到底許容できるものではございません」と厳しい声をあげた。

事務所はさらに「今回の出来事につきましては、ひとえに本人の自覚の欠如によるものではございますが」とした上で、「所属事務所といたしましては、本人に対して他の所属タレント以上に、仕事は個人で行うものではなく、関係してくださる多くの方々に対する配慮の上に成り立つため、行動には十分気を付けるよう、これまでに繰り返し伝えてまいりました。しかし、今日に至るまで本人に理解させることができず、ファンの皆様や関係者の皆様には大変申し訳なく、責任を感じております」と謝罪。「今後につきましては、本人に反省を促し、所属事務所として真摯に向き合ってまいります」としている。

記事提供元:NEWS手越祐也が芸能活動自粛 緊急事態宣言期間中に再度酒席参加で事務所が処分 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング