SnowMan

6月11日の『ノンストップ!タブロイド(フジテレビ系)』において、「表紙を飾ると雑誌が消える?!」Snow Manの目黒蓮の魅力を約13分にわたって紹介した。これは男性ファッション誌『FINEBOYS』の6月号、7月号と2号連続で目黒が表紙を飾り、いずれも発売前から予約が殺到し品薄店が続出し、緊急重版になる人気を受けての特集。ここ1年で注目度急上昇の目黒だが、けっして運だけではない、その魅力を検証する。

有言実行で『FINEBOYS』モデルに


ジャニーズ事務所に入所したのは2010年10月。2016年に「They 武道」を母体として誕生した新グループ「宇宙Six」に加入。嵐ら先輩グループのバックや舞台など数多くの経験を積んできた。

20歳の頃、あと2年やってみて希望が見えなかったらジャニーズをやめようと思っていた目黒。自分でタイムリミットを決めて、それまで悔いが残らないようにと「モデルをやりたい」といろいろな人に言い続け、2018年『FINEBOYS』のモデルに。

さらに2019年1月、宇宙Sixと兼任でSnow Manに加入、同年8月に宇宙Sixを脱退、2020年1月、Snow Manとしてデビュー。「一年前はデビューなんて全然考えもしなかった」という目黒の環境ががらりと変わった。

2020年1月、「『FINEBOYS』のSnow Manが初登場。「単独で表紙をやったことがないときから、Snow Manを使ってください、いい写真取れますよと地道にアピールしてすごい売り込んできました」と語る目黒のことを「勇気ある行動」とノンストップは評価した。

チャンスを逃さず一夜漬けで本番をこなす強さ


その日のノンストップのゲストのジャニーズタレントとの共演も多い大久保佳代子は、目黒のインタビューを見て…

記事全文を読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング