株式会社ベネッセコーポレーションの妊娠・出産・育児ブランド「たまひよ」が17日、「たまひよ 理想のパパランキング」を発表。タレントのつるの剛士が3年連続で1位に選ばれた。

2位は俳優の杉浦太陽、3位にはNON STYLE石田明が初ランクイン。つるの剛士が5児、杉浦が4児、石田が双子を含む3児の父と、ベスト3は子だくさんのパパで占められた。主な選出理由としては、「忙しくても子育てに奮闘していてすごい」「子どもが多くても奥さんに感謝や愛情を表現している」「一緒に育児ができる人と、奥さんが思っているのがわかる」などで、特に、妻への愛情やいたわりのSNS発信を評価するコメントが多くみられた。

今回初のベスト10入りしたのが、3位のNON STYLEの石田明、4位の中尾明慶、8位の田中圭、10位の木村拓哉。木村拓哉は、モデルデビューした娘たちや自身のSNSで発信される、家族仲の良さが好評で「チチタク」として新しいイメージが歓迎された。昨年に比較して、メディアなどでパパ色をはっきり打ち出す人が多くランクインし、役柄などのイメージだけでなくリアルに「育児をする」のを評価する傾向もみられた。

2020年「たまひよ 理想のパパランキング」TOP10は下記の通り。

1位 つるの剛士
2位 杉浦太陽  
3位 石田明 (NON STYLE)
4位 中尾明慶  
5位 りゅうちぇる
6位 小林よしひさ/よしお兄さん  
7位 水嶋ヒロ 
8位 田中圭  
9位 井ノ原快彦(V6)
10位 木村拓哉

記事全文を読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング