2019年に放送され風間俊介くんが出演したテレビ東京系連続ドラマ『記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜』(主演:北大路 欣也)がスペシャルドラマとして復活し、7月27日(月)21時から放送されることが発表されました。

2019年1月から全7話に渡って放送された「記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜」は、主演の北大路欣也さん演じる敏腕刑事が人並み外れた土地勘を頼りに、詳細に記憶した「昭和」と「平成」二つの時代の街のイメージを呼び起こし、難事件を解決する新しい刑事ドラマとして話題になりました。

スペシャル版となる本作では主演の北大路欣也さんをはじめ、風間俊介くん、上白石萌音さん、内田朝陽さん、松本大志さん、石黒賢さん、余貴美子さんらレギュラーキャストの出演に加えて、新たにSnow Manの深澤辰哉くんが出演します。

深澤くんは、風間俊介くん演じる刑事官・神啓太郎に敵対するキャリア管理官・橘修平役を演じます。深沢くんはドラマ出演について「正直、すごく緊張しました!やはり周りの方々がすごい方々ばかりで、なおかつ事務所の先輩の風間くんが出ているということで、絶対噛んではいけない!間違えてはいけない!というプレッシャーもあり…そんな皆さんの中で釣り合うというか、ちゃんとお芝居としてできるかな?という不安はありました」と心境を吐露。「風間くんにはアドバイスをもらったり、緊張しているのが伝わってしまったのか、ほぐすような感じで話しかけてもらったりして、すごくやりやすくて、勉強になったなと思います」と明かしています。

ドラマスペシャル「記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜」はテレビ東京系列で7月27日(月)21時から放送。

【注目記事】
7/17放送「ザ少年倶楽部プレミアム」ゲスト発表
6/26放送「ミュージックステーション」出演者発表
NEWS手越祐也、ジャニーズ事務所退所を発表…NEWSは今後3人で活動へ

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング