King & Princeの平野紫耀が6月22日放送のバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。自粛中の生活スタイルを明かした。

自粛中、家で何をしていたかと問われると平野は「僕ずっとブーメランしてました」と回答。さらに「すべて家具とかが地についてるじゃないですか。家の中に動いてるものが何もなかったので、嫌気がさしてきて、宙に舞ってるものが見たいな、と思って始めましたね」と語り、共演者を驚かせた。司会の上田晋也から昔からブーメランが好きなのかと尋ねられると「いや、そんなことないですね」ときっぱり。スタジオは大きな笑いに包まれた。

また、俳優の横浜流星と仲が良く、自粛中は毎日電話をしていたと告白。上田からブーメランの時間があるのでは?とツッコまれると、平野は「ブーメランはだいたい午前中なので。午後はだいたい横浜流星」と独特な生活スタイルを明かし、笑いを誘った。横浜にはブーメランのことは内緒にしていたそうで、その理由を「同い年なんで、なめられたくないじゃないですか!」と明かした。

記事提供元:平野紫耀、自粛中の生活スタイル告白 午前中はブーメラン、午後は横浜流星 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング