タレントの薬丸裕英が7月8日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。デビュー前のKing & Princeのパフォーマンスに衝撃を受けたことを明かした。

ジャニーズ事務所でアイドルグループ『シブがき隊』のメンバーとして活動していた薬丸。故・ジャニー喜多川さんとは事務所を退所したあとも交流があったそうで、「デビューするかもしれないグループがいるから、観に来て」と舞台『Johnny’s ISLAND』にも誘われたという。薬丸は「ヒガシ(東山紀之)と、まだそんなに売れてないKing & Princeが『ZOKKON 命』を歌ってたのよ」と説明。同曲はシブがき隊の曲でもあるため、薬丸は「俺たちの歌と踊りはなんだったんだろう?って」と衝撃を受けたそうで「お願いします、封印してください!ってぐらいに。クオリティーの高さにびっくりだった」と驚いたことを明かした。

さらに薬丸は「声かけてもらって嬉しかったんだけど、『本当はこうだったんだよ、You』っていうのがちょっと、突き刺された感じがしてね」とそのときの心境を語り「本当にすごかった」と『Johnny’s ISLAND』でのパフォーマンスを絶賛していた。

記事提供元:薬丸裕英、デビュー前のKing&Princeのパフォーマンスに衝撃受ける | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング