NEWSの増田貴久が7月9日に放送されたバラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)に出演。俳優の唐沢寿明とのエピソードを明かした。

この日の放送では、自身の黒歴史についてトークが繰り広げられた。増田は2019年7月期に放送された日本テレビ系のドラマ『ボイス 110緊急指令室』で唐沢と共演。番組では同ドラマの製作発表会見の様子が放送された。その中でドラマの見どころを聞かれた増田は「見てほしいところ…やっぱり僕の銃の持ち方ですかね」と回答。それに対して唐沢は「ちゃんとしゃべれねぇのかよ!大人なんだから。30歳過ぎてんだから」とツッコまれていた。

VTRを見た出演者は「ガチやん」とコメント。増田は「しかも撮影もほんと序盤だったので。プライベートの話もそんなにしてないときに、『お前ちゃんとしゃべれねぇのか』」と当時の状況を語り「やっぱりああいうときは、ちゃんとコメント用意していかなきゃいけないな、と勉強に」と振り返った。

さらに、田中圭は「もうちょっとわかりやすくボケになればいいんだけど」と助言。増田は「中途半端だったんですね。やるならやる、やらないならやらない」と噛み締めていた。

記事提供元:NEWS増田貴久の黒歴史とは?唐沢寿明とのエピソード告白 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング