山下智久が7月17日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)にVTR出演。昨年7月に亡くなったジャニー喜多川さんへの思いを語った。

この日の放送では、山下のインタビューVTRが放送された。山下は最新曲『Nights Cold』が海外配信され、アーティストとして世界デビューを果たし、俳優としても海外進出を果たしている。

小学校六年生のときに、ジャニーさんと海外を訪れたという山下は、「カルチャーショックだらけだった」という当時のことを鮮明に覚えているとしみじみ。ジャニーさんは、感受性が豊かな子どものうちにたくさん感じなければいけない、という思いのもと、毎日ショーに連れていってくれたそうで、山下は「そのときに見た華やかなショーというのは覚えてたりするので。好奇心をくすぐるきっかけだった。そんな旅だった」と大切な思い出として振り返った。

海外に進出したいという気持ちは、ジャニーさんに話したこともあるという山下は、ジャニーさんからは「Youヤバいよ。言っちゃってるよ」という反応が返ってきたと回顧。インタビューが行われたのは、ジャニーさんの命日である7月9日ということもあり、山下は「ちょっと感慨深いですね。ちゃんと最後報告できたら良かったなと思いますけど…」としんみり。さらに「僕らが闘ってチャレンジしていくってことが一番の恩返しかなと思うので」と噛み締め「考えれば考えるほど、振り返れば振り返るほど、ジャニーさんが残してくれた、教えてくれたことっていうのは大きくなっていくし、僕の中では今のすべての源。きっかけを作ってくれたのはジャニーさん」とジャニーさんへの消えることのない感謝を語った。

記事提供元:山下智久、ジャニー喜多川への思い語る「今のすべての源」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング