木村拓哉くんが主演を務めているテレビ朝日系連続ドラマ『BG〜身辺警護人〜』の最終回ゲストが発表され、 歌舞伎界を担うVIP・市川海老蔵さんが“本人役”で出演することが明らかになりました。

市川海老蔵さんが木村くんと共演するのは、連続ドラマ『MR.BRAIN』(2009年)、映画『無限の住人』(2017年)に続いて、3度目となります。

「BG〜身辺警護人〜」は命を左右する緊迫した状況に丸腰で立ち向かうボディーガードたちの熱く、泥臭い戦いの日々を鮮烈に、そしてリアルに描いたドラマ。権力や武器を備えた警察官に対し、丸腰でチーム一丸となって敵に挑んでいく章(木村拓哉)たち民間ボディーガードの姿を描いた前作を経て、第2弾の今作ではあえて章の立場を“組織から独立した私設ボディーガード”へと大幅更新。《個人VS.組織》の物語を軸にした新ステージへと果敢に攻め込み、ボディーガード・島崎章の生き様と魅力をより深く切り開いていきます。

最終回では、最強バディを組んできた高梨雅也(斎藤工)と決裂してしまった島崎章(木村拓哉)がたった一人、死を覚悟で最大の敵・劉光明(仲村トオル)を警護。劉を血眼で捜索する警察と「KICKSガード」の追手が迫る中、追い詰められた章があろうことか立ちはだかる高梨を崖から突き落とし、さらには章自身の命も危機にさらされるなど、《衝撃に次ぐ衝撃の展開》が目まぐるしく巻き起こります。



最終回予告動画



【注目記事】
木村拓哉 公式ファンクラブ「C&C」発足決定
8.1放送「HEY!HEY!NEO! MUSIC CHAMP」出演者発表!ジャニーズからは2組
モノマネで先輩をいじる河合郁人に木村拓哉がチクリ

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング