木村拓哉くんが主演を務めているテレビ朝日系連続ドラマ『BG〜身辺警護人〜』新シリーズの第6話が23日に放送され、視聴率が16.3%を記録したことが明らかになりました。

視聴率は初回17.0%、第2話14.8%、第3話14.4%、第4話14.4%、第5話14.4%、第6話16.3%と推移しており、第6話までの平均視聴率は15.2%となりました。

木村拓哉「BG」6話1・9ポイント上昇16・3%(日刊スポーツ)

「BG〜身辺警護人〜」は命を左右する緊迫した状況に丸腰で立ち向かうボディーガードたちの熱く、泥臭い戦いの日々を鮮烈に、そしてリアルに描いたドラマ。権力や武器を備えた警察官に対し、丸腰でチーム一丸となって敵に挑んでいく章(木村拓哉)たち民間ボディーガードの姿を描いた前作を経て、第2弾となる今作ではあえて章の立場を“組織から独立した私設ボディーガード”へと大幅更新。《個人VS.組織》の物語を軸にした新ステージへと果敢に攻め込み、ボディーガード・島崎章の生き様と魅力をより深く切り開いていきます。

前シリーズの斎藤工さん、菜々緒さん、間宮祥太朗さんらに加え、今シリーズではなにわ男子の道枝駿佑くん、勝村政信さん、市川実日子さん、仲村トオルさんら新キャストも出演します。

第7話(最終回)の予告動画が公開されました。



【注目記事】
木村拓哉 公式ファンクラブ「C&C」発足決定
8.1放送「HEY!HEY!NEO! MUSIC CHAMP」出演者発表!ジャニーズからは2組
モノマネで先輩をいじる河合郁人に木村拓哉がチクリ

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング