Hey! Say! JUMPの山田涼介と俳優の田中圭が8月22日放送の『王様のブランチ』(TBS系)にVTR出演。お互いの呼び名を決める際のエピソードや、山田が田中に対するクレームを明かした。

9月11日(金)からスタートの同局のドラマ『キワドい2人-K2-』で兄弟バディ役を務める2人。役を演じるにあたってした工夫を山田は「大先輩ですけど圭ちゃんって呼ばせてもらってますし、圭ちゃんは涼ちゃん、って(呼んでる)」と明かした。

これまで、現場で圭ちゃん呼びをされることはなかったという田中。発案者は山田だが、最初はかなりぎこちない感じだったそうで「『圭ちゃんって呼んでいいですか?』ってきたからもちろん『いいよ』って言うじゃないですか。最初やっぱり『先輩にちゃん付けって失礼じゃないか』って意識が自分から言っておいてめっちゃ伝わったんですよ、僕に」と告白。なぜ『圭くん』ではなく『ちゃん』チョイスだったのだろうと疑問に思いながらも、「毎回『圭ちゃん』って言うたびに、ちょっと無理して、ちょっとスイッチ入れて『圭ちゃん』って呼ぶのを僕は楽しく見てた」と語った。

山田は「完全に見切り発車です」と苦笑し、バディで兄弟という役柄的に、近い呼び方がいいと考えた結果のチョイスだったと振り返った。最初は『圭くん』がよかった、と後悔したそうだが山田は「今では本当に馴染んでるというか」と話した。

また、この日の放送では山田が田中にクレームを言う場面も。現場の最中で田中の誕生日を迎え、靴をプレゼントしたという山田。田中は「本当にありがとう!」と喜んでいたそうだが、山田は「(履いてるのを)1回も見たことないんですよ」と吐露した。

それに対して田中は「夏はサンダルなんですよ、ほぼ」とコメント。夏に靴は履かないので、普通だったら下駄箱にしまうが、山田からもらった靴に関しては「ちゃんと玄関に並べて置いてる」と明かした。

JUMP山田涼介、田中圭へのクレームを明かす | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング