関ジャ二∞の大倉忠義と俳優の成田凌が9月9日に放送された『めざましテレビ』(フジテレビ系)にVTR出演。お互いのキュンとしたポイントを明かした。

9月11日公開の映画『窮鼠はチーズの夢を見る』で共演している二人。主人公・大伴恭一を大倉が、恭一に想いを寄せる今ヶ瀬渉を成田が演じる。

撮影中、相手を見てキュンとする瞬間があったか、という質問に二人は、あったと回答。大倉は成田について「自然と萌え袖みたいな感じになってるんですよ。その姿を見てかわいいな、と思いつつ、女の子にモテるだろうなと思ってました」と振り返った。さらに、大倉が、成田の猫背や、部屋着のかわいさを挙げると、成田は役柄のこともあり、無意識のうちにやっていたと答えた。インタビュアーから「ちょっと好きになっちゃいました?」と尋ねられた大倉は「好きですよ」ときっぱり。成田は「よし!」とガッツポーズで喜んでいた。

一方、成田は大倉に対して「手が大きいんですよ。たまに劇中で触れてくれる瞬間があるんですよね。大倉くんの温もりを頬に感じて、いい体験をさせていただきました」とコメント。それを聞いた大倉は、口を開けて楽しそうに笑っていた。

記事提供元:大倉忠義&成田凌、お互いにキュンとしたポイント告白 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング