嵐の櫻井翔が9月19日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)にて、V6の森田剛を超人だと思ったエピソードを語った。

この日の放送では、V6がゲスト出演。その中で、櫻井が森田を超人だと思ったことがあると明かした。1998年の『24時間テレビ』で、マラソンを走った森田。櫻井はそのことに触れ「次の日か翌々日か間もないときに(V6の)コンサートだったんですけど、バッキバキになんの変化もなくソロを踊り続けてて。すごいな。24時間走り続けててなんのダメージもないんだ、って」と当時感じたことを振り返った。

また、そのときにジャニーズJr.だったという櫻井は、森田がステージドリンクにスポーツドリンクではなく炭酸飲料を飲んでいたことを挙げ「すごい体力の人だなって」と語った。一方森田は、「当時マラソンで、炭酸と梅干しで乗り切ったんですね」と告白。マラソンのトレーナーからは「100キロ走って、次の日コンサートで、起きられないから、なんとか起こしてもらって運んでもらいなさい」と言われていたそう。しかし森田は「寝て、起きたらスッて(立てた)。階段も下りられて。全然いつも通り。痛くもない」とマラソンの次の日でもいつも通りだったと明かした。

記事提供元:櫻井翔、森田剛を超人だと思ったエピソード明かす「すごい体力の人」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング