俳優の佐藤隆太さん主演で2018年に日本初演された舞台「いまを生きる」が、新たなキャストを迎えて来年に再演されることが決定しました。

「いまを生きる」は、1989年にロビン・ウィリアムズ主演で公開されたアメリカ映画を舞台化した作品で、高校を舞台に、型破りな国語教師と男子生徒達の交流を描いた物語。

初演では生徒役としてTravis Japanの宮近海斗くん、七五三掛龍也くん、中村海人くんが出演しましたが、今回は新キャストとしてジャニーズJr.の佐藤新くん・影山拓也くん・基俊介くんのほか、瀬戸利樹さん、三宅亮輔さん、市川理矩さんの出演が決定しました。

佐藤新くんは転校生のトッド役、影山拓也くんは無邪気なノックス役、基俊介くんは純粋なミークス役を演じます。

東京・新国立劇場 中劇場にて2021年1月16日〜1月31日、大阪・サンケイホールブリーゼにて2021年2月11日〜2月14日、名古屋・東海市芸術劇場にて2021年2月20日〜2月21日に上演。



いまを生きる [Blu-ray]

【注目記事】
10/16放送「Mステ2時間SP」出演アーティスト第2弾&曲目発表
10/16放送「ザ少年倶楽部プレミアム」番組内容発表
「ベストジーニスト2020」受賞者発表

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング