KAT-TUNの亀梨和也くんが、日本テレビ系で2021年1月にスタートする連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」(土曜22:00)で主演を務めることが発表されました。

「レッドアイズ 監視捜査班」は、愛する人の命を奪われた元刑事×天才的な頭脳を持った元犯罪者たちが、国内に500万台あるといわれる監視カメラを駆使した科学捜査によって凶悪な連続殺人鬼に迫る、スリリングなサイバークライムサスペンス。

主演の亀梨くんは愛する恋人を殺した連続殺人鬼を追う、特別捜査官・伏見響介を演じます。

亀梨くんが日本テレビの土曜ドラマ枠で主演を務めるのは2017年の「ボク、運命の人です。」以来4年ぶりとなります。「久しぶりに土曜ドラマへ出演させていただけるとのことで、非常に楽しみにしています。(土曜ドラマ枠は)10代の頃からお世話になっている思い入れのある枠でもあるので、心して準備していきたいなと考えています」とコメントを発表しています。

日テレ公式チャンネルで亀梨くんのコメント動画が公開されました。



【あらすじ】
日本全国に存在する500万台もの監視カメラ。
これらを駆使した最新鋭の監視システムによって犯罪捜査を行うべく、
神奈川県警に独自の特殊部隊が新設される。
その名は… 「KSBC(神奈川県警捜査分析センター)」。

KSBCの特別捜査官として、謎多き難事件の解決に挑むのは、
かつて神奈川県警捜査一課で敏腕刑事として名を馳せていた男――伏見響介(#亀梨和也)。

伏見によってKSBCに集められた民間捜査員は、
プロファイリングを得意とする元大学教授(犯罪心理学)、
シングルマザーの元自衛隊員、
若き天才ハッカー……といった個性溢れるメンバーたち。

一見するとドリームチームのように思えるKSBC。
しかし彼らは全員、それぞれに暗い過去を背負った「元犯罪者」だった……。

最新機器を搭載した「監視の塔」を舞台に、
捜査官たちがリアルタイムで犯罪者を追跡する
スピーディーでスリリングなサイバークライムサスペンス!!

【注目記事】
日テレ系「ベストアーティスト2020」第1弾出演者発表!ジャニーズからは10組
11/27放送「ミュージックステーション」出演者発表
「2020FNS歌謡祭」2週連続放送決定!第1弾出演者発表

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング