一般社団法人日本民間放送連盟ラジオ委員会と株式会社radikoによる共同企画 TOMORROW PROJECT「ラジオっていいね」キャンペーンのアンバサダーに、ジャニーズJr.内のユニット HiHi Jets (盒桐ヅ諭井上瑞稀、橋本涼、猪狩蒼弥、作間龍斗)の就任が決定した。



アンバサダー HiHi Jetsの5人はラジオの魅力をPRするとともに、民放ラジオ99局とradikoで放送・配信される青春ラジオ小説「オートリバース」のテーマソングを担当する。テーマソング名は、“ドラゴンフライ”。「オートリバース」の原作者・高崎卓馬氏が今回のラジオドラマのために書き下ろした歌詞を、本ドラマのためにHiHi Jetsが歌う。同楽曲は、11月末から始まる民放ラジオ99局での番組PRで使用される予定。また配役として猪狩蒼弥が橋本直役を、作間龍斗が高階良彦役を演じることも決定した。

アンバサダーとしてHiHi Jetsは、キャンペーン及び番組ポスターに出演するとともに、11月19日オープンの特設サイト「ラジオっていいね」(https://radioiine.com/)でラジオの魅力を伝える。そして写真、動画投稿によるSNS展開も実施。また11月下旬には、青春ラジオ小説「オートリバース」の特設サイトもradikoサイト内にオープン。ドラマの世界観、魅力を発信する。

青春ラジオ小説「オートリバース」の民放ラジオ99局とradikoでの放送・配信日程も決定。ラジオは1話完結の約1時間番組で、12月7日(月)から13日(日)の期間中、順次民放ラジオ99局で放送される。radikoは放送と異なる約20分の11エピソードをオリジナル・コンテンツとして配信。期間は12月7日(月)から20日(日)で、順次配信予定となっている。

同ドラマは、1980年代を駆け抜けたアイドルと親衛隊の少年たちの青春ストーリー。当時の歌謡曲をふんだんに使った構成で普遍的なテーマを描き、若い世代のみならず中高年世代もターゲットに、まるでその場に居合わせたような臨場感を再現し、リスナーを“イマジネーションの世界”に誘う「バイノーラル録音」での放送・配信となっている。

■HiHi Jets/ジャニーズJr. プロフィール
HiHi Jets(ハイハイジェッツ)は、ジャニーズJr.内のローラースケートを特技とした5人組グループ。2018年3月5日にHiHi Jetsのメンバー5名が揃い、同年3月21日から初の公式YouTubeチャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」を開設。
メンバーはコンサートをはじめドラマ、舞台、映画に出演するなど活躍中。

■アンバサダー就任にあたってのコメント
【盒 優斗】
HiHi Jetsの盒桐ヅ佑任后ラジオっていいねキャンペーンのアンバサダーに就任させていただけてとても嬉しいです。僕はラジオにしかない空気感が大好きなので、今以上に沢山の方にラジオの魅力を知っていただけるよう全力で盛り上げていきたいと思います。メンバーの猪狩と作間が主演のドラマ「オートリバース」はリスナーとして、すごく楽しみです!

【井上 瑞稀】
初めまして。井上瑞稀です!radiko10周年の記念すべき年に、HiHi Jets全員でラジオアンバサダーとして就任させていただけたことを本当に嬉しく思います!これを機に皆様がラジオをもっと身近に感じていただけたらなと思っています!猪狩と作間が主演する「オートリバース」も、もしこの作品に声が、命が宿ったらどうなるんだろうと胸が高鳴っております。放送が楽しみです!

【橋本 涼】
HiHi Jetsの橋本涼です。今回ラジオアンバサダーに任命させていただき、凄く嬉しく感じております。自分は普段、寝る前にラジオを聞いています。人の声を聞いていると凄く心地よい気持ちになります。そんな日常的に聞いているラジオのアンバサダーを担当できるということで凄く嬉しかったです!今回ファンの皆さん、そしてまだラジオに興味をお持ちでない方々にラジオの楽しさ、素晴らしさを伝えられるように頑張りたいと思います!

【猪狩 蒼弥】
HiHi Jetsの猪狩蒼弥です。この度、ラジオアンバサダーを務めさせて頂くことになりました。普段からラジオをよく聞くので、こうした形でラジオに携われることがとても嬉しいです。作間龍斗と自分は、ドラマ「オートリバース」の主演も務めさせて頂きます。聴覚のみで感じるドラマは新鮮でしたが、自分の頭の中にある最も美しい情景を写し出すことができると思いました。自分達がラジオアンバサダーを務めさせて頂くことが皆様にとって、ラジオを楽しむきっかけになれば良いなと思います。

【作間 龍斗】
HiHi Jetsの作間龍斗です。今回、ラジオアンバサダーに就任することに加え、青春ラジオ小説「オートリバース」で主演も務めさせていただきます!デジタル化が進んだ現代では、昔よりも更にラジオが聴きやすい環境になっています。まだラジオという娯楽を生活に取り入れていない方々に知っていただけるよう、ラジオアンバサダーを精一杯務めさせていただきます。


【キャンペーンポスター(ラジオ局、屋外等で掲出)】


【番組ポスター(ラジオ局、屋外等で掲出)】

■青春ラジオ小説「オートリバース」テーマソング
楽曲名:ドラゴンフライ
作詞:高崎卓馬
作曲・編曲:中野領太

■青春ラジオ小説「オートリバース」ラジオ放送・radiko配信概要 民放ラジオ99局の放送日程一覧(予定)
 番組時間:約1時間(1話完結版)



radikoでの配信(予定) 【配信日時】12月7日(月)から20日(日)の期間で、順次配信
【配信概要】約20分の11エピソードのオリジナル・コンテンツ
 第1話 この世界は仮の居場所だから。
第2話 なんだよ、勝手にひっくりかえるなよ。
第3話 親衛隊、ここは努力が報われる場所。
第4話 僕らは女神の微笑みが欲しいだけ。
第5話 僕らが拳を握る理由を、世界は知ろうともしない。
第6話 どれだけ待てば僕のため息がアラスカで風になるんだろう。
第7話 男はちょっとバカなくらいがいい、だよね?
第8話 好きになってはいけないひとほど好きになるのはどういうわけだろう。
第9話 そして僕たちは途方に暮れて一億の夜を超える
第10話 奇跡はそれを必要とするひとに
第11話 なんてったってアイドル なんてったってアイドル

■青春ラジオ小説「オートリバース」
【あらすじ】
1982年、夏。福岡からの転校生・橋本直は、千葉の中学で同じく転校生の高階に出会う。学校にも家にも居場所はないふたり。そんな彼らが出会った唯一の居場所が、デビューしたばかりのアイドル小泉今日子の親衛隊だった。「俺たちの手で小泉を1位にする!」その言葉は彼らを熱くした。しかし、親衛隊が大きくなっていくと組織を大きくすることに高階は夢中になっていく。そのことに違和感を覚える直とのあいだにやがて大きな溝が生まれていく。ぶつかりあうふたつの青春。そして誰も想像すらしていなかった結末が待っていた。。。(中央公論新社,2019)
※著者は高崎卓馬氏。蠹田漫.┘哀璽ティブ・クリエーティブ・ディレクター/小説家

【キャストクレジット】
主演  猪狩蒼弥 作間龍斗 (HiHi Jets/ジャニーズJr.)
津田寛治  片岡礼子  恒松祐里  美山加恋
吉田照美 / 黒木華(タイトル)

【スタッフクレジット】
原作・脚本     高崎卓馬
演出        長尾直樹
プロデューサー   中野良隆 小澤祐治 鳥居翼佐
音楽        周防義和
キャスティング   吉川威史 佐野慧月
音楽プロデューサー 武田秀二
技術        岡本芳一
音響効果      柳原利正
バイノーラル録音  野添志朗
助監督      阿部理沙 古田智大
収録スタジオ    東宝スタジオ
制作プロダクション ギークピクチュアズ ギークサイト

記事提供元:民放連/radiko共同企画「ラジオっていいね」アンバサダーにHiHi Jets が就任!テーマソングも担当 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング